2017.07.23 471日
2017.07.23
去年の4/9に右前脚の異常を感じ受診して骨肉腫の疑いと言われました。(確定診断が下されたのは5/4の断脚手術後でした)
それから471日経った本日朝8:30ヨハンは永眠しました。
ちょうど日曜で主人も私も看取ることができ、最期まで家族思いの優しい子でした。
この471日間に及ぶ闘病生活は大型犬のヨハンにとって何年くらいに値するのでしょうか。
とても長いことつらい治療に耐えてくれました。
本当にお疲れ様。そしてありがとう!
急なんですが、今夜19時に荼毘に付します。
ヨハンの最期の様子、覚えてるような覚えてないような。。。まだ頭がぼーっとしています。
少し整理して書こうと思います。
ヨハンと遊んでくれたお友達、ブログで応援してくれたお友達、みんなありがとうございました!
ヨハンとの9年間、すごーーく楽しかったです!
頑張ったヨハンにご褒美ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
スポンサーサイト
2017.07.22 寝たきり
2017.07.22
ヨハンは更に弱り、寝たきりになりました。
昼間少しだけ動いた形跡もあったけど、立つことはもう難しそうです。
オシッコは限界がくればオムツにしています。ウンチはもう4日間出ていません。昨日しっぽを持ち上げたら小さなウンチが挟まっていたので便意はあるんだろうな。。。
それからオムツ替えようとお腹の下に手を入れると怒るようになりました。
温厚なヨハンが噛み付こうとしてくるなんて余程の痛みがあるのでしょう。
でもオムツ替えない訳にはいかないし、なるべく早く済ませたいし。なので申し訳ないけれどオムツ交換の時だけはマズルガード装着してます。
あと昨日から気になるのが左後ろ脚(写真だと手前側)が倍くらいに腫れてる事。むくみなのか??それとも骨に異常が起きてる??

明日は通院日だけどヨハンを連れて行くのは無理なので主人が先生に電話してくれました。
なんとか食欲はある事、お腹を触ると怒る事、ウンチが出ない事、足が腫れてる事。相談したところ痛みに関しては麻薬の貼り薬を処方してくれるそうです。
ただ麻薬なので診察しないと処方できないので忙しい中、明日わざわざ往診してくれることになりました。
本当に感謝しかありません。
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
2017.07.19 トイレ問題
16日に病院行って、その後から一気に弱ってしまいました。
食欲落ちたり外に出るのを嫌がったり、これまでも病院の後に体調の変化があることが多かった気がします。
点滴やら注射で精神的にも疲れちゃうよね。。
2017.07.17
通院翌日の朝はいつも通り家の前でウンチもオシッコもしてご飯も食べました。
それが夕方以降、後脚に力が入らないのか立ち上がるのもやっとでした。
それでも何とか家の前まで行ってトイレを済ませ、またゼェゼェ苦しそうな呼吸をしながら戻って来るヨハン。
夕飯もウエットフードなら食べてくれました。
2017.07.18
この日の朝もそんな感じで何とか外でトイレを済ませウエットフードを食べました。
この日は主人が発熱し仕事を休んでいたので日中のお世話をお願いして私は仕事へ。
夕方に帰宅すると玄関で主人とリード付けられたヨハンが睨めっこ!
もう膀胱がパンパンなのにトイレに行くのを嫌がるらしい。
動画で膀胱刺激して強制排尿させるのを見て真似してみたけど、ゴローンと横たわった体勢はヨハンには苦しいようでした。
こちらも不慣れなもので手際が悪く、力の加減もわからず結局失敗に終わりました(汗)
そこで主人が後ろから下腹部を抱きかかえて立たせてみたらジャーーっと大量のオシッコ!!
一番大きなサイズのトイレシート2枚がびっしょりです。
ヨハン、こんなに限界まで我慢していたんだ。。もう我慢なんてしなくていいんだよ。
この一件で外でトイレは難しいと判断し、オムツを使用することに決めました。
(大人用の尿取りパッドをマナーパッドの用に腰に巻いて使ってみたけど、ズレやすいしヨハンのオシッコが大量すぎて漏れてきちゃうのでオムツの方が良さそうです。)
ヨハン、いつでもどこでも漏らしちゃってオッケーだよ!!

頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
2017.07.16
今日も病院でした。 
もう週1ペースで通ってます(汗)
レントゲン撮影の結果、胸水がたくさん確認され、腫瘍がある右肺は殆ど膨らまない状態だそう。
食欲も戻って来たし、下痢もしてないし、前よりは良くなってるだろうなって期待していたのですが残念な結果です。
腫瘍自体もどれが水でどれが腫瘍なのか判断できないようでした。肺が真っ白。。
ここまでくると数週間の命かもしれないし、ヨハンの生命力次第とのこと。
もう点滴で抗がん剤(カルボプラチン)は辞めました。前回の抗がん剤から2週間、ちょうど骨髄抑制のピークでヨハンも怠そうだし歯茎も真っ白です。この状態でカルボプラチンは酷すぎます。
15回+再開しての1回、合計16回もカルボプラチンの点滴をしました。
ヨハン本当に頑張りました。今度こそ本当にお終いです。痛かったね、強かったねヨハン!ありがとう!
今後も飲み薬は継続です。利尿剤、ステロイド、抗生剤、それに隔日で服用の抗がん剤。
この状況でも何かできることはないかと先生も手を尽くしてくれて、まだ症例も殆どないので「効くかどうかはわからないけど」という前置きもありましたがメトグルコ(いわゆるメトホルミン)という糖尿病でつかう薬が乳がんで肺転移もある犬に効果を発揮した、という報告があるから試してみてはどうかと言われました。
ただ、この薬はご飯を食べなくなったら使えません。低血糖を起こしてしまうので。
ヨハンはふやかしたフードや猫缶ならなんとか食べてくれるので今はこの治療にかけてみようと思います。
結果的に薬は増えたけど抗がん剤の副作用に怯えることはもうなくなりました。
次回の通院は1週間後。少しは元気になってるといいな。
↑そんな気持ちと裏腹にヨハンが苦しそうに咳をしているのを見ると早くこの苦しみから解放してあげたいと思ってしまう自分もいます。
私は文章を書くのが下手で、うまく表現できないけど、とっても複雑な気持ちでいっぱいです。
それから、後ろ足が弱ってて、立ち上がろうとすると転んでしまうことが増えました。
フローリングだから余計に滑るのかも。
トイレも外に連れ出すのが大変になって来ました。
この辺のことはまた後日書こうと思います!
☆薬☆
サイクロフォスファミド(抗ガン剤)、プレドニン(ステロイド)、オフロキサシン(抗生剤)、フロセミド(利尿剤)、メトグルコを7日分
☆お会計☆
¥14,360(保険使わず)
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
2017.07.14 お見舞い
7/12の出来事☆
ヨハンが具合悪くなったと知って、居てもたってもいられずお友達が大阪から遥々お見舞いに来てくれました。
車で片道8時間、滞在時間たったの1時間半。そのまま大阪へ再び出発という弾丸スケジュールです。
平日で私が仕事だったため夕飯を一緒に食べるくらいしか時間が取れなくて本当に申し訳ない!
そのお友達とはヨハンが大阪で暮らしていた時にお世話になったトリマーのお兄さん&お姉さんです。
今でも大阪へ帰省する際はヨハンを預けさせて貰ってます。
ヨハンのことを凄~く可愛がってくれるのでヨハンも2人のことが大好きです!
もう具合悪くなってる場合じゃありません!!
2人を見て短い尻尾を千切れんばかりにフリフリ(笑)
私たちがご飯食べてる時もナデナデして~と頭を差し出してました。
ヨハンよかったねー!
もっともっと元気になって、今度は大阪で遊んでもらおう!
とにかく体力つけて暑い夏を乗り切って、そしたら皆んなで大阪へ帰ろう!
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ