上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.05.21
アルキル化剤の抗がん剤(錠剤)を毎日1錠ずつ飲むメトロノーム療法をしてきましたが、肺の腫瘍が少しずつ大きくなっているようなので今回から点滴で投与することになりました。(この1錠はヨハンの体重に対して非常に低容量です)
このアルキル化剤はカルボプラチンと比べると非常に安いです。
カルボプラチンと錠剤のアルキル化剤の併用でかなり腫瘍が小さくなったけど、だんだんその効果も弱くなり、また費用の問題もあり。。
それもあってこの治療法にかけてみることにしました!
2週間毎に投与する予定でしたが先生の判断で3週間毎になりました。毎回レントゲン撮ってその状況次第で2週間毎になるかも?
今回は主人だけで通院してもらいましたので私は詳しいことはわからないのですが(汗)久しぶりの点滴で閉塞したり悪戦苦闘したらしい…
抗がん剤の点滴は30分くらいで終わりますが腎臓に負担がかかりやすいみたいで後から生理食塩水を1時間流します。
その後は水分補給を心がけて、おしっこをどんどん出すように、とのこと。血尿が出てないか確認して膀胱炎にも気をつけていこうと思います。
次は3週間後!腫瘍が小さくなってるといいなぁ。
☆薬☆
プレビコックス(cox2阻害剤)を3週間分
☆お会計☆
¥11,660(保険を使って¥3,498)
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johann0503.blog52.fc2.com/tb.php/104-708d5bc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。