2017.07.02
昨夜の急変から一夜明け、今朝は少し元気を取り戻しご飯もいつも通り食べてくれました。
なーんだ、一過性の消化不良だったのかも??
今日はアルキル化剤の抗がん剤3回目を投与する日なので、ついでに気管拡張の注射もお願いしようということになりました。
病院について昨夜のことを先生に伝え、いつも通り聴診器で胸の音を聞いていた先生。
いつもなら何か言ってくれるのに今日はレントゲン撮ってから話しましょう、とのこと。
そして嫌な予感的中です。。。
とうとう胸水が溜まってしまいました。2リットルくらいあるとか。
聴診器で心音が聞こえなかったらしいです。水の中でどんなに叫んでも聞こえないのと一緒だそうです。
ここ最近すごく緑色っぽい目やにが多かったのも免疫が落ちてるからだそう。目やにが不調のサインだったんだ…ヨハン気づかなくてゴメン。
胸水が抜けない限り状況は悪化する一方なので、まずは胸水を抜く方法を考えます。
ひとつは外科手術、全身麻酔下で針を刺して水を抜く方法。
もうひとつは利尿剤を使って尿として排出させる方法。
確実なのは外科手術だけど全身麻酔への不安と、またすぐに水が溜まることも多々あるとのこと。
先生と相談して利尿剤を選びました。フロセミドを朝晩飲ませます。これまた人間と同じ薬なんですね!私は薬局勤務なものでフロセミドは毎日のように目にしています。
そして、タイトルの通り予定変更!!
過去に腫瘍を小さくしてくれたカルボプラチンとアルキル化剤(錠剤)の併用をもう一度やってみることにしました。
もう副作用を恐れてなんていられないので、血液検査の結果を見てヨハンが耐えられるMAX量での投与です。
今回は300mg/m2でした。
レントゲン、カルボプラチン、複数の処方薬でお会計にドキドキしてしまった私です(汗)
☆薬☆
サイクロフォスファミド(抗ガン剤)、プレビコックス(cox2阻害剤)、オフロキサシン(抗生剤)、フロセミド(利尿剤)を7日分
☆お会計☆
¥37,370(保険使って¥25,370)
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johann0503.blog52.fc2.com/tb.php/109-a2ceffe3