2017.08.05 火葬のこと
ヨハンがなくなった日の夜、火葬車を手配して自宅の駐車場で荼毘に付しました。
もう少しヨハンの体に触れていたい気持ちもあったけど、ちょうど日曜日だったし、もしこの日を逃したら火葬できるのは1週間後??ってことになりそうで。真夏だし、さすがに無理なので当日にしました。
本当はヨハンを車に乗せて思い出の場所に行きたかったけどね。
業者さんがきてすぐ、ヨハンを火葬炉へ運びました。ビニールシートごと運べば大人2人で簡単にできました。
(火葬時の臭いを考えて)最後にビニールシートは引き抜きます。あと骨にビニールが引っ付いてしまう事があるみたいです。
大型犬の火葬は60~90分くらいです。お骨を拾って全てが終わったのは21時くらいでした。
抗ガン剤をすると骨がスカスカになるといわれているけどヨハンの骨は大きくて太くて驚きました。
火葬してわかった事。ヨハンの背骨の一部が緑っぽくなっていました。これは骨に転移してたという事です。
ヨハン。。。
痛かったよね。それなのに後ろから羽交い締めにして下腹部を押して排尿させてしまってゴメン。
痛いのに気づいてあげられなくてゴメン。
頑張ったヨハンにご褒美ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johann0503.blog52.fc2.com/tb.php/122-bc39022e