皆さんのご協力によりタイガーにレールを敷いてやれたことを本当に感謝しています。
そして里親として手をあげて頂いた方にも心からお礼を申し上げたいと思います。

僕たちもタイガーを直接保護していたわけではないので窓口として
限られた情報の中、ブログで呼びかけることや協力を仰ぐことくらいしかできなかったのですが
このような良い結果になって本当によかったと思っています。

あとこれまで里親になりたいと真剣に名乗りを上げて頂いた方々も
ご縁がなかったという結果になりましたが大変感謝しています。
タイガーのこれからの幸せを祈って頂けると幸いです。

これから先のタイガーの人生(犬生)にどういうことが待ってるのかわかりません。
ましてやこれまでのタイガーの生い立ちに関して本当に詳しく知っている人間は
タイガーを放置したブリーダー以外にはいません。
なので「こんな筈じゃなかった」とか「こういうつもりでは」となる可能性もゼロではないかもしれません。
ただ、現在保護されている方もそのあたりのことも踏まえて厳正に里親になる方を判断されています。
心配だとおっしゃる方もいるかと思いますが僕は保護されている方の判断、そして里親になる方を
信用したいと思います。

この一ヶ月の間これだけ大勢の人がタイガーのことを心配し親身になってくれたこと
大変嬉しく思い、そして大変有り難く思います。
そしてこの一ヶ月間親身になって何度もブログに掲載して頂いた方々や知人に聞いて頂いたり
した方々の善意と愛のある行動に心から感謝しています。

これだけの人の愛情を背負って生きていくタイガーのこれからの人生に幸多いことを心から祈っています。

というわけでボクの出番はひとまずこれで終わらせて頂きます!
また次回からはちょんたんが言っていたように通常運営に戻りますのでよろしくお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johann0503.blog52.fc2.com/tb.php/21-a891c41a