2017.07.06 
病院でお腹の薬をもらってきました。1日3回…お昼も飲ませないといけません。
私の昼休みは30分しかないので大忙し!ダッシュで帰宅しヨハンを外に連れ出しトイレ済ませ、水も新しいのに替えて。
自分の食事なんて後回し、というか食べれません(泣)
その上に薬も飲ませるとなると益々忙しくなるなぁ。
でもヨハンの為だから頑張ります!
ちなみにヨハンはと言うと昨日の朝に水下痢してから1度もウンチしてません。
薬飲んで早く落ち着きますように。
☆薬☆
ブチルスコポラミン臭化物(腹痛の薬)を4日分
☆お会計☆
¥1,940(保険使わず)
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
2017.07.05 下痢
2017.07.05
昨日やっと少し食べれるようになって喜んでいたのですが、今朝は水下痢からのスタートとなりました。
それでもお腹は空いている様子で猫缶を1個ペロリと食べてくれました。もっと欲しそうだったけどお腹の調子が心配なので(汗)
何でもいいから食べてくれると薬を飲ませるのも楽なので助かります!
仕事の合間に主人が病院に電話してくれました。
食欲が出てきたのはとても良いこと。下痢が落ち着けばもっと食べるようになるかもしれないので、お腹の薬を注射か内服薬で投与したほうが良いと言われました。
本当は注射のほうが効くと思うけど、ヨハンを疲れさせたくなかったので薬だけもらいに行くことにしました。明日ちょうど仕事が休みなので私1人で行ってきます。
とりあえず今日は家にある整腸剤を飲ませます。
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
2017.07.04
今朝もやっぱり食べませんでした。
お昼休みにトイレのために帰宅しましたがフードに反応なし。大好きなヨーグルトはクンクンして一口舐めただけ。
食欲のないヨハンのために効率よく少量でもカロリー摂取できるものはないかと探していたら、猫缶なら食べてくれたってカキコミをみつけました。
そんなわけで近くのコンビニでキャットフードを買ってみました。小さなカップに入った(スープ仕立てとか書いてたような)何だか上品なやつです。もしかしたらカリカリにトッピングする用かも?
夕方そろそろ空腹も限界かな?って頃にキャットフードを一口あげたら、喜んで食べてくれるではありませんかっ!!
もう、嬉しくて泣けた!!
そうか、キャットフードなら食べれたんだ、もっと早くにあげればよかった。
結局3分の2くらい食べてくれました。大型犬には全然足りない量だけど、食べることに気持ちが向かってくれたことが何よりも大きいのです。
本当に良かった!!
主人が帰ってきてヨハンの食欲が少し出てきて安心したね、と久しぶりに笑顔になれた気がしました。
ヨハンはバナナも好物で「バナナ」という単語に過剰反応します。
試しに「バナナ食べる?」と言ってみたら後脚に力が入らなくてヨタヨタしてた筈なのに、すごい勢いで飛び起きてきました!
バナナ効果はすごい!!
小さく千切って差し出すとガブッといきそうな感じで口を開けましたがヨーグルト同様、ひと舐めして終了。
食べたい気持ちはあるんだけど食べれないようです。
この時のヨハンの悲しそうな顔が忘れられません。
ゆっくりでいいから、またバナナ食べられるように元気になろうね。
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
2017.07.03
昨日病院でカルボプラチン投与してきましたが、その夜もやはり何も食べませんでした。
フードを口元へ持っていくと顔をそむけて拒否します。
こんなヨハンを見るのは初めて。好き嫌いもなく、いつもガツガツ秒殺で食べてたのになぁ。
そして一夜明け、今朝も食べませんでした。大好きなトマトも匂いは嗅いだけどプイッと顔をそむけてしまいました。
今日は月曜日。主人も私も仕事です。
私の職場は家からすぐの所なので、利尿剤も飲んでるしお昼休みに帰ってきてトイレに行かせてあげようと思ってました。
でもやっぱり心配。結局、上司に相談して14時上がりにしてもらいました。優しい上司に感謝です。
主人も同じく午後半休とってくれました。
病院に電話して午後からヨハンを連れて行きたい旨を伝えた所、主治医が往診で不在なので17時以降に来てくださいと言われました。
それなら早退する必要なかったじゃん!って話なんですけど(汗)でも心配で仕事どころじゃなかったから、まぁ仕方ない!
夕方になり子供を保育園に迎えにいきつつ病院へ行きました。
先生にヨハンの状況を伝え、点滴や注射で栄養剤、整腸剤、利尿剤、気管拡張剤、ステロイド…今のヨハンに必要なものフルセットでやって貰いました。
今は少しでもカロリーを摂取することを考え、アイスでもプリンでもなんでもいいから食べさせてみて、と言われました。
(本来なら糖は癌の大好物なので控えたい物ですが今はそんなこと言ってられないので、とのことです)
あとはヨハンの生命力を信じて、気持ちが負けないように皆んなが前向きに明るく頑張りましょうと。病は気から、ですね。
先生はヨハンの事をすごく可愛がってくれるし、ヨハンの性格をよく知っているんだな~
ヨハンは私たちのことをよく見てるから、クヨクヨしてちゃ駄目よね。
うんうん、前向きに明るく!!やるしかないっ!!
食欲出るように一旦プレビコックスを中止してステロイドを服用します。
この2つの薬を併用すると胃潰瘍になってしまうそうです。
☆薬☆
プレドニン(ステロイド)を7日分
☆お会計☆
¥12,850(保険使わず)
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
2017.07.02
昨夜の急変から一夜明け、今朝は少し元気を取り戻しご飯もいつも通り食べてくれました。
なーんだ、一過性の消化不良だったのかも??
今日はアルキル化剤の抗がん剤3回目を投与する日なので、ついでに気管拡張の注射もお願いしようということになりました。
病院について昨夜のことを先生に伝え、いつも通り聴診器で胸の音を聞いていた先生。
いつもなら何か言ってくれるのに今日はレントゲン撮ってから話しましょう、とのこと。
そして嫌な予感的中です。。。
とうとう胸水が溜まってしまいました。2リットルくらいあるとか。
聴診器で心音が聞こえなかったらしいです。水の中でどんなに叫んでも聞こえないのと一緒だそうです。
ここ最近すごく緑色っぽい目やにが多かったのも免疫が落ちてるからだそう。目やにが不調のサインだったんだ…ヨハン気づかなくてゴメン。
胸水が抜けない限り状況は悪化する一方なので、まずは胸水を抜く方法を考えます。
ひとつは外科手術、全身麻酔下で針を刺して水を抜く方法。
もうひとつは利尿剤を使って尿として排出させる方法。
確実なのは外科手術だけど全身麻酔への不安と、またすぐに水が溜まることも多々あるとのこと。
先生と相談して利尿剤を選びました。フロセミドを朝晩飲ませます。これまた人間と同じ薬なんですね!私は薬局勤務なものでフロセミドは毎日のように目にしています。
そして、タイトルの通り予定変更!!
過去に腫瘍を小さくしてくれたカルボプラチンとアルキル化剤(錠剤)の併用をもう一度やってみることにしました。
もう副作用を恐れてなんていられないので、血液検査の結果を見てヨハンが耐えられるMAX量での投与です。
今回は300mg/m2でした。
レントゲン、カルボプラチン、複数の処方薬でお会計にドキドキしてしまった私です(汗)
☆薬☆
サイクロフォスファミド(抗ガン剤)、プレビコックス(cox2阻害剤)、オフロキサシン(抗生剤)、フロセミド(利尿剤)を7日分
☆お会計☆
¥37,370(保険使って¥25,370)
頑張るヨハンに応援ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ